株式会社東洋デンタル|歯科技工所|インプラント、ハイブリッドなど

ファイバーコア

レジンコアの強度を改善するため、コアの中にダイバーの支柱(芯)を入れたものをファイバーコアと言います。歯牙色(乳白色)で光透過性があるので審美的に優れています。また、金属製のポストに比べて象牙質に屈曲の係数が似ているので、歯牙に加わる力に応じて曲がり応力の集中を防ぎます。


従来、人工のコアは金属を使用した「メタルコア」が主流でしたが、それでは硬すぎて歯を傷めてしまいます。ファイバーコアは象牙質(歯の内部)に近い弾性を持っており、歯にダメージを与える心配がありません。また光の透過性がある為、ファイバーコアにオールセラミックの歯をかぶせることで、非常に美しい透明感のある歯に仕上がります。また、歯ぐきとの境目が黒くなってしまうこともありません。金属を使用しないので金属アレルギー体質の人でもお勧めできます。

ファイバーコアとメタルコアの違い

ファイバーコア
メタルコア
メリット
・強度と耐久性が高い
・歯へのダメージが少ない
・光の透過性が天然歯に近い
・歯や歯ぐきの変色がない
・金属アレルギーの心配がない
・歯をほとんど削らずに済む
・再治療が容易にできる
・強度が高い
・ほとんどの症例に可能
・シンプルで作成が比較的容易
・保険が適用されるため安価
デメリット
・保険適用外のため高価
・作製が難しい
・歯より硬いため歯が割れやすい
・歯を削る量が多い
・金属アレルギーを起こすことがある
・歯や歯ぐきが変色する可能性がある
・光が透過しない
・再治療が難しい