株式会社東洋デンタル|歯科技工所|インプラント、ハイブリッドなど

製品案内
技工所が作る製品は、患者様ひとりひとり違った、同じものは他にない患者様専用のオーダーメイドの製品です。また日々進化していく歯科技工の世界で、技工物の種類やニーズも多種多様になっています。
当技工所では、お客様のニーズに応えるため新しい技術・情報を取り入れた製品に対応いたします。

ジルコニア

s写真01

酸化ジルコニウム(ZrO2)のことを一般的にジルコニアと呼んでいます。耐熱性や生体親和性などを持つことから近年注目されている材料で、スペースシャトルの外壁や人工関節などにも使用されています。また、ジルコニアは金属ではないので、金属アレルギーの心配もない、安全性の高い材質です。

詳しく見る

イーマックス

s写真01

プレステクノロジーのためのニケイ酸リチウム結晶からなるガラスセラミックスインゴットです。独自の製造工程により透明度の異なる均一性の高い製品を生産しています。IPS e.maxプレスインゴットは400MPaの曲げ強度を有する高強度のプレス用セラミックスです。

詳しく見る

インセラム

s写真01

インセラムは20余年の実績があり、臨床的な信頼度も高い技工物です。

詳しく見る

メタルボンド

s写真01

陶材焼付け前装冠ともいい、金属の表面に一層の陶材を焼き付けた補綴物です。金属を使うため歯肉、歯顎部の付近に暗い影(ブラックマージン)を作ってしまいやすいですが、マージン部をポーセレン(カラーレス)で行えば、暗い影を作ることもなく、歯肉との調和性も非常に良くなります。

詳しく見る

インプラント

s写真01

インプラントは失った歯だけではなく歯根まで再現することで、隣の歯などに負担をかけず、失った歯をより自然に近いかたちで再現することができます。
当社でもニーズに合わせ、機能的な部分だけではなく審美的にもより天然の歯に近い上部構造体の製作を心がけています。

詳しく見る

ハイブリット

s写真01

ハイブリッドセラミックスとは、プラスチックとセラミックを複合した素材です。歯に優しい適度な硬度を持ち、事前な見た目を実現できる優れた素材です。
単冠においては、金属で裏装することなく製作が可能なのでアレルギーの患者さんにも安心して使用できます。

詳しく見る

ファイバーコア

s写真01

レジンコアの強度を改善するため、コアの中にダイバーの支柱(芯)を入れたものをファイバーコアと言います。歯牙色(乳白色)で光透過性があるので審美的に優れています。また、金属製のポストに比べて象牙質に屈曲の係数が似ているので、歯牙に加わる力に応じて曲がり応力の集中を防ぎます。

詳しく見る

マウスガード

s写真01

スポーツのプレー中、口の中や脳は、軟組織の損傷・歯の破折・顎骨の骨折・脳しんとうなど様々な外傷を負う危険性があります。それらの外傷を防止・緩和するためには、咬合調整のされたカスタムメイドのマウスガードの装着が効果的です。

詳しく見る

シンラシステム

s写真01

シンラシステムとは、正中矢状面を基準とした咀嚼機能診断・構築を可能とするシステムです。理想的な左右対称の咬み合わせは、体の重心バランスを整え、全身の健康状態も整えます。

詳しく見る